ページ

2012年11月11日日曜日

身延山 蓮(みのぶさん はす)

この写真は、先週、写真は撮っていたのですが、体調不良、パソコンの調子も悪く、ブログを休んでしまいました。ごめんなさい
2週間近くの体調不良には参りました。高熱、咳が止まらないなど、娘に始まり、ただ今最後に主人が悲惨な思いをしています
自分と同じつらい思いをしていると思うと、ついついやさしくなりますね
蓮たちは、来年に向けて、一生懸命にエネルギ-を蓄えています
来年に向けて、ゆっくり力を蓄えてほしいです
 写真の奥に見えているのは銀杏の木です
この木は明治に雷に会い幹の下は穴が開いております
しかし、秋になると周りに自分の存在を精いっぱい主張するように銀杏をつけます
秋の空にこの木はとっても自分の存在をアピ-ルしてくれます
本行坊の学生さんが一番忙しくなります
我が家の孫が七五三のお祝いをしました。やっと3歳になり、話がかみ合うようになってくれました
息子夫婦にいつも笑顔を与えてくれているようです。着物を着せるまでは大泣きでしたが、着て本山にお参りに行ってからは、御機嫌で、着物を脱ごうとしません。やはり女の子です。嫁さんの御両親も駆けつけてくれました。この子がいるおかげで、嫁さんの親御さんとも、仲良くなれ、家族が増えていく、縁て不思議ですね

0 件のコメント:

コメントを投稿