ページ

2012年2月5日日曜日

身延山  蓮(みのぶさん  はす)

昔の人は、季節の移りを今のように科学がそんなに発展してないのに、こんなにも、季節の移り変わりを中てる事が出来たのでしょうか
節分の日が今年の寒さのピ-クだった気がします。朝-6度でした、昨日の立春は-5度、今朝は-3度でした
季節は、少しづつですが、春に向かっているように感じます。
今朝、本山で鳥のさえずりを聞きました。ここ2週間は、寒さが厳しいせいか、聞こえなかったのですが、今日は久しぶりに、聞こえてきて、明るい気持ちになりました
朝早く本山の境内を歩くと、星が本当にきれいに見えます。家の近くは空が狭いのですが、本山は360度空を観る事が出来ます。
朝日が出る前の静けさと星の瞬きが、心を洗ってくれます
朝の勤行が終わって出てくると、ちょうど朝日が上がってきて空の色のきれいさは、何事にも代えがたい感動を与えてくれます。早起きは三文の徳と言いますが、それ以上に心が満たされます
身延山に見えたら、是非早起きをお勧めします

0 件のコメント:

コメントを投稿