ページ

2012年2月29日水曜日

ご挨拶

身延蓮倶楽部『お』です

昨日、日帰りで京都へ行って参りました。
長男が新しい修行先に行く前に今までの修行先である柏屋さん
そして、学園の先生で柏屋さんをお世話してくださった小林先生
で、新しい修行先の聚洸さんへのあいさつ回り。

当たり前といえば当たり前ですが・・・
29歳になる息子ですがやはり肝心なときは親が行かねば
特に京都は厳しい・・・

すべての京都の人がそういうわけじゃあないでしょうが
今度の修行先の聚洸さんは最初に行きたかった処・・・
しかしその時はまだ弟子を取る予定がなく
小林先生にご紹介して頂いた柏屋さん・・・

昨日のお話の中でもう少し若かったら
息子と新しいお店を出したかったと仰ってくださった
「もう75やから・・・」と
でもあと2.3年はがんばって辞めた後は道具はみんな息子に下さると
そして・・・絶版になっているお菓子の本をくださった

母としてと言うより人として感激した
息子は確実に自分の人間関係を築いていた
京都で・・・母のしらない所で
少し嬉しかった

小林先生のお宅に伺った時も
「もう修行はいいでしょう」
充分一人前だと柏屋さんも言ってたよと・・・

でも・・・

お菓子が造れる事と修行が終わることとはちょっと違う
今度の修行先の聚洸さんは

何かが違う・・・
出してくださったお菓子を一口頂いて何かわかった気がした
今までのお菓子とは何か違う・・・
なんだろう・・・

よくわからないが
絶妙なバランス
ちょっとうなってしまった
それにこれを息子が造れるのだろうか・・・

お話をしてて何か見えた
菓子に対しての気持ちが違う
熱いのだが熱苦しくない
重いのだがうざくない・・・

難しいが・・・
納得した気がした^^
何より柏屋さんも聚洸さんも人間として素晴らしく大きい
この方たちに預けて間違いない!!^^

聚洸さんが息子に仰ってくださった
今回は僕達がイケガミくんに来て欲しかったと
奥様と初めての弟子ということで相談した結果
息子を選んでくださった

僕達がイケガミくんに来て欲しいんですと
ありがたい話です・・・
聚洸さんは塩芳軒の次男さん
その後名古屋の芳光で修行

前の修行先の一幸庵と全く同じ
でも何か違う・・・
それは置いといて^^

昔NHKの朝の連ドラでやった「あすか」を覚えてるだろうか
竹内結子が主演のお菓子屋が舞台の 番組
その番組の監修をしたのが塩芳軒さん

聚洸のご主人はまだお若い
奥様もお若く今度家庭画報に出るらしい

「イケガミくんも頑張って取材されるようになったらええ」
この言葉を励みに頑張ってくれたらいい
そして私が聚洸の一番弟子と胸を張って言えるよう精進して欲しい

しかし過分な修行先かもしれない・・・
皆さんの名を汚さぬよう頑張って欲しい

それにしても皆さんにあんなに大切にされて本当にありがたい
聚洸のご主人が「イケガミくんの人徳です」と仰ってくださったが・・・
人徳のない母は単純に皆様が育ててくださったとつくづく思った

皆様本当にありがとうございます
これから3年滅私奉公をするよう言い聞かせたが
きっとそれすらも楽しんじゃうんだろうな~

送り出して下さる柏屋さんと迎えて下さる聚洸さんの
恩は決して忘れない様に!!
 
 私もがんばろうっと^^!!

2012年2月26日日曜日

身延山  蓮(みのぶさん  はす)

三寒四温と言いますが、まさに今の時期ですね。
昨日から、今朝5時半ぐらいまでは、比較的に暖かく、温度も三度ぐらいあったのですが、お昼は、今にも雪が舞ってきそうな天気です
春が近いと思うと、早く来てほしいと思うのですが、、、、、
あせらなくても、きっと春は来てくれます。
去年は、春と思ったときに震災が来てしまいました。震災にあわれた方は今、どのようなお気持ちでしょうか
いまだに進まない復興、原発も時々、不安定さを見せてくれます
大変でしょうけど、無理をせず、明日が必ずやってくると、思っていただきたいですね
身延山では、お供養のため、「悲母観音様」を製作しております。又大勢の方が「のみ」を入れております
「ひとりではない」皆同じ思いです。乗り越えられない試練はないそうです。明日は半歩でもいいから、気持が前に進めますように

2012年2月18日土曜日

身延山蓮のちから 蔓餃苑

身延蓮倶楽部『お』 です。

昨日、東京のある場所にある会員制餃子屋さんに行って来ました。


そうです・・・
ただ、餃子を食べにだけ行って来ました^^


お店の主はパラダイス山元さん先日テレビにも出ていたとか
一緒に誘った友だちは偶然に見たらしく超喜んでいました


工夫を凝らした楽しく美味しい餃子!!
しかも・・・
不定休ならぬ不定営業とは素晴らしい
会員制で完全予約しかも何時営業するかもわからない^^


いいね~~そんな商売したいね~~~
一日2組~3組までしかも1時間40分の滞在時間と

厳しいね~~

でも・・・
パラダイス山元さんのなんて人柄の素晴らしい!!
もういっぺんにファンになってしまいました^^
笑顔と、おもしろトークと、おいしい餃子

また行きたいな~~~
でね~~~

しっかり、身延山の宣伝して来ましたよ^^
遊びに来て下さいね~~~って

次男はちゃっかり名刺まで出してました。
こうやって知り合った人が実際に来て下さって
身延山がすきになってくれてらいいな^^


パラダイス山元さん身延山で待ってま~~ス^^

2012年2月16日木曜日

身延蓮の力 身延線!

こんにちは。「さ」です。

今日は曇り予報のはずが、お昼前から急に雪が降り出したりして
寒い1日でしたね~(>_<)

そんなときにHOTな話題・・・?!

昨日、3月17日からの身延線全線開通がJR東海より発表されました!

やった~\(^o^)/  

ようやく待ちに待った特急が~(笑)

何はともあれ、しだれ桜の時期に間に合ってくれて、本当に良かったです。

あと1ヶ月、この寒い冬を乗り越えれば暖かな春が待っている!

寒さに負けず、気合い入れて頑張っていきましょう~♪

身延蓮倶楽部 「さ」でした。

2012年2月12日日曜日

身延山  蓮(みのぶさん  はす)

立春が過ぎ、やっと、暖かさを感じられる陽気になりました
昨日で震災から11カ月がたちました
なかなか進まない復興に、思わず「政治家、高級給料取っているんだから、上げ足とっていないで、復興の話をしろ」と言いたくなるのは、私だけでしょうか
地元の方々の気持ちを考えると、やるせないですよ。
自然は、恐ろしくもあり、頼もしくもあります、あれだけの破壊をして、また同じように春がやってきます
私たちは、この自然の中で恵みをいただき、感謝しながら、畏怖の念を抱きつつ生きていかなければならないのでは
蓮もそろそろ、春を感じているのでしょうか。

2012年2月10日金曜日

身延山蓮のちから 長男

身延蓮倶楽部『お』です。

私ことですが、この春から長男の修行先が変わります。
先日で29歳になり後もう少しで我が家に帰ってきて仕事をする予定でした。

今の修行先は2軒目で場所は京都です。
最初が東京、3軒目の修行先も京都です。

最近は自分で作りたいものも自由に造れ
また、注文も入るようになってその度に
身延へ帰って来ました。


京都を夜行バスで出てきて甲府へ着くのが早朝
甲府から身延山まで電車とバスを乗り継いで
「おはようございますと」帰ってきます。


そこから、すぐに仕事を初め
長い時は3日間徹夜でやってる時もあります。
3時頃部屋に来て「試食して下さい」と
「ええ~~~、こんな時間に」 と返しても
ニコニコしながら「はい!!」と・・・

「修行が辛くないの?」と訪ねても「楽しいです」と返ってくる。
そんなもんかぁ・・・と 努力のどの字も知らない母は思ってしまう。
新しい和菓子そんな大層なものではないが・・・
どんな注文でも必死でと答えようと手間も時間も惜しまない


時々、日持ちのするものと言われてもそこは譲らず
その日に作って東京まで届けて
(もちろん赤字┐(´д`)┌ヤレヤレ)
そんなところはヤッパ職人だな~と思ってしまう。
何回でも作って配達・・・

しかし、ご注文下さったお客様が喜んでくださったと
伝えると電話の向こうで喜んでいる・・・
そんなとこはまだまだ子供で・・・
今回もバレンタインのチョコの代わりに和菓子をと
箱から特注で^^
いつもはブランド物のチョコを送っているとか・・・

しかし気負いもせず粛々と仕事をやっている姿は
現代っ子だと思ってしまう。


2/13に帰ってきてそのまま仕事で完撤でしょう^^
それを2/14に東京まで届けてその足で京都に向かう


これからの新しい修行先ではそうはいかないでしょう
帰省出来るのも盆と正月くらいしかもあと3年・・・

いや~~~まだ働くのか~と正直思いましたが^^
今度の修行先はどうしても行きたかった処
嬉々として「後3年お願いします」と言われては
あと3年頑張るか~~

母も後3年何とか頑張る所存です^^
身延脱出はいつのことやら┐(´д`)┌!!!!

身延蓮の力 花粉症

身延蓮倶楽部「さ」です。

今朝起きたら なぜか鼻水が止まりませんでした。
風邪もひいてないし、なんでかな・・・?!と思っていたら
クシャミまで出始めた始末。

もしかしてコレって・・・花粉症?!

今まで他人事と思っていただけに かなりショック・・・

しかもまだ2月ですよ!早すぎませんか~?!

たしかに身延山のまわりは杉山だらけだし
逃げたくても逃げようがありません(>_<)

そんなこんなでやむを得ず、今日は鼻に優しい
柔らかティッシュを初めて買ってきました!

で、大発見!
柔らかティッシュは気持ちいいですね^^♪
それはそれで嬉しい出来事でした(笑)

この街に住むと決めた以上は、花粉とも上手に共存しながら
あたたかな春を楽しみに待ちたいと思います♪

2012年2月6日月曜日

身延山蓮のちから 師匠

身延蓮倶楽部『お』です

先日、印南氏よりカレンダーと共に
「しもつけの心」という季刊誌を送って頂きました。

その中の印南氏寄稿の「宇都宮城跡の蓮池再生を夢見て」という連載の
第一回目として「蓮池の会」を立ち上げるという文章を読んませて頂きました。


その内容は氏が蓮に平成6年に益子で出会うところから現在までの紆余曲折
口で表すことも困難であろうご苦労があったに違いない事を彷彿とさせられる
文章で綴られている。


改めて印南氏らの公設の各種委員会に遜色のない
『宇都宮城跡蓮池再生委員会』
を結成し活動をなさってきて昨年宇都宮城蓮池跡から発掘した
蓮の実がみごとに開花したことは
ここまでの努力と熱意を持ってしたのであれば当たり前なのかなと
この目でその蓮を見た私には特別感じるものがありました。


何をすればいいのかも判らずただ闇雲に走り続けて来た私は
穴が会ったら入りたい気分です・・・


何かを成し遂げる時のきちんとした準備それに何があっても
揺るがされない確固たる決心が必要なんだと・・・


最近、色々考えさせられることがあリました。
それはやはり自分自身のことであろう
責任感とか社会性の問題である。

時々、冗談じゃあないよ!!
などと思ってしまうことが有りますが^^
それもこれもこれからは、何事も他人には求めない
(今までも求めませんでしたが)
理解も説得も無理なら結果を出すまでと
強い信念と確固たる目標を目指して
粛々と目の前の仕事をやるだけです。


印南氏の文章を読んで改めて勇気とやる気が出てきました。
そしてなにより励まされた気がします・・・

ご心配おかけしました完全復活とはなりませんが
動き出しますよ^^


でも・・・
改めてこんな凄い方に図々しくもお世話になってしまい
本当に恐縮しております。


蓮から頂いた大切な御縁ですからこのご縁を大切にまた
「頑張ったねと」師匠に言って頂ける身延蓮倶楽部
育てていきたいものです。


さぁ~頑張るよ!!

2012年2月5日日曜日

身延山  蓮(みのぶさん  はす)

昔の人は、季節の移りを今のように科学がそんなに発展してないのに、こんなにも、季節の移り変わりを中てる事が出来たのでしょうか
節分の日が今年の寒さのピ-クだった気がします。朝-6度でした、昨日の立春は-5度、今朝は-3度でした
季節は、少しづつですが、春に向かっているように感じます。
今朝、本山で鳥のさえずりを聞きました。ここ2週間は、寒さが厳しいせいか、聞こえなかったのですが、今日は久しぶりに、聞こえてきて、明るい気持ちになりました
朝早く本山の境内を歩くと、星が本当にきれいに見えます。家の近くは空が狭いのですが、本山は360度空を観る事が出来ます。
朝日が出る前の静けさと星の瞬きが、心を洗ってくれます
朝の勤行が終わって出てくると、ちょうど朝日が上がってきて空の色のきれいさは、何事にも代えがたい感動を与えてくれます。早起きは三文の徳と言いますが、それ以上に心が満たされます
身延山に見えたら、是非早起きをお勧めします

身延山蓮のちから 立春

身延蓮倶楽部『お』です^^
すっかりご無沙汰の感が否めませんが・・・


皆様m(_ _)m
「どぉしたぁ~~~~」
といろんな方からメールを頂いたり
ご心配をおかけしましたが、
 そろそろ・・・復活!!と行きたいものです^^


さて2/4は立春ですね


立春とは二十四節気冬至春分の中間に当たります。
今日から立夏の前日まで春です^^
暦の上ではこの日が寒さの頂点となり
(今日の身延は-9℃だったとか)


明日からを「残寒」とか「余寒」と言います。


また、雑節では「八十八夜」 「二百十日」 「二百二十日」などは
立春から数えます。


立春から春分の間に吹く強い南風を春一番と呼びますね。


春には好きな歌がたくさんあります

「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘れそ」

と菅原道真公が太宰府で詠んだこの歌はあまりにも有名ですが

私も梅の花を愛でに京都へ行きたくなりました^^
ちょうどお茶会のお誘いがあるので行ってこようかな~~


でも・・・
は~るよ来い は~やく来い^^
とみぃちゃんの気分で^^暖かい春を待ち望んでいます^^


暦の上での春より実際は当分この寒さが続くのでしょうね
皆様、何卒風邪など召しませぬよう 御自愛くださいね^^

2012年2月3日金曜日

身延蓮のちから 節分

今日 2月3日は節分ですね!

皆さん 豆まきされましたでしょうか…?

身延山では今年も13時より節分会(せつぶんえ)にて
盛大な豆まきが行われました。


ある意味 主役の二人(笑)


今日もチビッ子たちが泣き叫ぶ中
鬼たちは一生懸命 豆に当たりに(?!)行っていました(笑)

こうして平和に節分が迎えられることも
幸せなことですよね^^

今年もたくさんの福を頂きました! 感謝^^♪

身延蓮倶楽部「さ」でした。