ページ

2012年1月22日日曜日

身延山  蓮(みのぶさん  はす)

1月17日の早朝、雪がほんのり積もった境内です。
この日は、夜中から降り出し、5時30分時点でも降っていたので、歩いて本山まで登りました
雪が降っている中を、歩くのはひさしぶりで、朝参りの道具、お経本、寒さ対策の、湯たんぽ,ひざかけなどを持って歩いたら、本堂に着いた途端、汗が出てくるは、思わず扇子であおいでいました
朝参りの仲間で毎朝、歩いて来られる方が、寒がっている、私を見ながら、暑いと言っている意味が、よくわかりました
でも、その後が大変、寒くて寒くて、大変、ありがたい風邪をいただきました
雪の身延山は、静かで空気が張り詰めていて、その中に学僧様の読経の声が響いて、御山が別世界になります
早起きは三文の徳と言いますが、実感します

0 件のコメント:

コメントを投稿