ページ

2012年1月29日日曜日

身延山  蓮(みのぶさん  はす)


身延では、1月20日の大寒から、本山生が夜、毎晩、寒行に歩かれます。
提灯を持つ人、うちわ太鼓をたたいて、大きな声で御題目を唱えながら、本山から、総門まで歩いてくれます
本山生は、朝の勤行に出仕するため、朝5時30分には、起き、掃除から色々な仕事をこなして、学校へ行きます。学校が終わると、本山の御給仕をして、それから寒行に出られます
一般の高校生では、考えられないような、ハ-ドな生活を、親のいないところで、先輩、御上人様達に見守られながら送っています
団体生活をしながら、御給仕の心をしっかり学び、言葉使いもしっかり学ばれます
この時期は、大学4年生が本山で出している本「みのぶ」誌に、卒業に向けて、想いを書かれています
その中で、最初の指導期間(先輩が後輩に、衣のたたみ方から、本山生として必要な生活全般を教える期間)がつらかったこと、先輩にしかられたときに同期の人たちに助けられたこと、大きな失敗をして、大勢の御上人に迷惑をかけたことで、退寮を考えた時、御上人に助けられたことに感謝して、頑張った事が書かれています
こんな色々な経験が若い大事な時期に送れることは、宝だとおもいます
本山生には、頭がさがります

2012年1月26日木曜日

身延山蓮の力 節分準備

こんにちは。「さ」です。
早いもので1月も残すところあと5日ですね。

今日も寒さに負けず、午前中暖かなうちに
愛犬に連れられご本山へ行ってきました(笑)

・・・早くも気分は2月♪

2/3の節分に向けて足場が組まれ始めていました。

≪身延山節分会≫ 2/3(金)久遠寺本堂 午後1時~


★「年男年女」御芳名板


★今年の招待ゲスト

・角界より  元大関 浅香山親方(元大関:魁皇)、関取 旭天鵬関 
・芸能界より あべ静江さん、愛華みれさん 


小学生もこの日は「節分」のため短縮授業となり
地元の老若男女 みんなで福を拾います^^

県内外 どなたでも福(豆)拾いには参加できますので
今年1年の≪福≫を身延山でぜひどうぞ~♪

2012年1月22日日曜日

身延山  蓮(みのぶさん  はす)

1月17日の早朝、雪がほんのり積もった境内です。
この日は、夜中から降り出し、5時30分時点でも降っていたので、歩いて本山まで登りました
雪が降っている中を、歩くのはひさしぶりで、朝参りの道具、お経本、寒さ対策の、湯たんぽ,ひざかけなどを持って歩いたら、本堂に着いた途端、汗が出てくるは、思わず扇子であおいでいました
朝参りの仲間で毎朝、歩いて来られる方が、寒がっている、私を見ながら、暑いと言っている意味が、よくわかりました
でも、その後が大変、寒くて寒くて、大変、ありがたい風邪をいただきました
雪の身延山は、静かで空気が張り詰めていて、その中に学僧様の読経の声が響いて、御山が別世界になります
早起きは三文の徳と言いますが、実感します

2012年1月19日木曜日

身延山蓮の力 散歩爽快!

こんにちは。「さ」です。

昨年11月に我が家にやってきたワンコ。

生後2ヶ月の時は、とっても小さくて可愛かった~♪

でも今や、あーーーーっという間に大きくなって

なんと体重8キロ

ご飯は指定の量しかあげてないし、散歩もソコソコしてるのに・・・(汗)

先日TVで、おデブ犬4匹のダイエット番組を家族で見ていたところ

『いやいや我が家もこれじゃいかんだろ~!』と。

さっそく旦那と娘と相談し

「できるだけ毎日長めに散歩しよう!」が我が家の目標に。

最近は≪三門→女坂→久遠寺→西谷≫コースを
1時間弱かけて歩いたり走ったりしています。

本気で走ると汗ビッショリになったりして、冬でも思いのほか気分爽快!

ワンコと一緒に、私と旦那の運動不足も解消できて一石二鳥~♪
(どっちが散歩してもらってるのか…w)

あとは日々、食欲につられないよう頑張ります^^;

身延蓮倶楽部「さ」でした。

2012年1月17日火曜日

身延山 蓮倶楽部 通信

今日 朝 起きたら ビックリ!!なんと真っ白。

夜中に雪が降ったんですね ^^;

身延は そんなには雪が積もらないから いいものの

東北の人たちは 本当に 大変なんでしょうね。

頭が 自然と下がってしまいます。



上町区は 14日・15日と 獅子舞をしましたが

我が仲町区は 16日に 獅子舞をしました。

この日って決まりはないと 思うのですが・・・

平日は どうかと 思ってしまいました w


手創りの味噌?いいですねぇ・・・ください!

私は 白みそが 好きです ☆

最近まで仲町の おば様方も公民館で 作ってましたが

さすがに 年には かなわないらしく 今は なし ^^;

みんなで 何か 作るってのは 良いことですけどね。
      (ボケ防止にも・・・)


またまた ボヤキだけのカキコでしたw

 
           身延蓮倶楽部 NO3 「け」でした。

 

追伸 数字の意味は 分かる人だけ 分かってください。

   理由は 本当にわかりすぎるくらい 分かるけど

   中途半端ですね。私も境遇的には 同じだと思う ^^;

   批判でも 何でも ありません。ただの独り言でした。


2012年1月16日月曜日

身延山はすの力 江戸千家初釜

1/14昨年に引き続き江戸千家のお家元より
初釜のご招待を頂き行って参りました。


江戸千家は表千家の流れを汲み川上不白を祖とする流派であります。
最初はお家元自らお点前をして下さりお濃茶を頂き・・・

と言いたいんですが・・・
不覚にも体調が崩れてしまい退席してしまいました(T_T)


昨年から体調を崩していたのですが・・・
こんな大事な時に、情けない(;_;)
今までどんなに具合が悪くてもこんな事は一度も無かった・・・

めまいと嘔吐のダブルパンチ~~~
今年初のお出かけだったのに~~
初釜にふさわしい着物を用意して
朝、美容院でセットアップして
いざ!!出陣したのに~~~


でも!!こんな時でフラフラになっても着物を汚すもんか~~~
と気合入れましたよ^^


そんな訳で・・・
最悪な体調の中、途中で帰る事は許されず
我慢に我慢を重ね、他のお客様に気づかれることなく
無事お薄まで中座することもなく無事終了!!


こんな時、気持ちがわるいので帰りますといえない性格・・・
もちろん、体調の管理ができていない自分がわるいのですが
社会人として体調がわるいなんて欠席の理由にしませんから


まぁ、重要性の問題でもちろん最重要の場合だけですが^^
社会人として失格にはまちがいなしです(;´д`)トホホ…

しかし、自分の立場とかを考えて譲れない所では
絶対具合がわるいなんて言いませんよ

印南さんからも自愛せよとの暖かいお言葉
もう決して若いわけでは有りません
自分の体を自分で管理しなくてはいけません。

私は、外食はしかた有りませんが・・・
家での食事は全部手作りですし
主食は玄米、味噌、大豆で
インスタント物やレトルト物は一切使わないし・・・


旬の物以外は口にしないという徹底ぶり・・・
でも・・・
年にはかなわないということですね^^


これからも食事にはもっと気をつけて行きますが
一番気を付けなくちゃいけないのは
やはり無理な活動ですね

習慣化した睡眠不足これが一番わるいのかも・・・
これからはたっぷりと休養をとって
って長く寝られないんだよな~~~^^


しかし、いざというときのために体調は整えておきましょう。
やはり食事ですね、普段いい加減なものを食べたりしておいての
具合が悪いは通用しませんから^^


因みに、私の姉はだしも手作りしてます。
辰巳芳子先生の教えを受けて見事な徹底ぶりで私も
恩恵を受けておりま~す^^


また、今度機会がありましたら教えてもらったものを
紹介しますね。


という訳で
今年は体調を整えて物事にあたりたいですね
美味しい物、楽なものばっか食べてちゃいけませんよ~~
手作りに励みましょう!!

昨日、家族で今年は味噌を手作りしようということになりました!!
さてさて、どんな味噌が出来ることやら^^

手作り大好きな
身延蓮倶楽部『お』でした。

2012年1月15日日曜日

身延山  蓮(みのぶさん  はす)

今日は、2年前から。御縁をいただいた、「山梨県県民文化祭、総合舞台」の「祈笛」を観にいってきました
平成25年に「国文祭」が、山梨県で行われ、今年は前年祭だそうです
平成25年は1年間通して、色々なイベントが行われるそうです。どうぞ山梨県におこしください また身延におでかけください
今年は、劇中に「身延山高校の雅楽部の学僧さんが、参加されていて、雅楽部の薄い水色の衣がきれいで「越天楽」を演奏されていました きりっとした所作が本山生が美しく、琴も入り、すてきでした
甲府で、身延山高校の名前を聞くとなぜか嬉しいです

2012年1月13日金曜日

身延蓮レポート    お団子づくりの巻

身延蓮俱楽部「く」です。

今日は明日からの獅子舞にむけて
団子花をつくりました。

まずはどんど焼き用のみつまたに紅白の団子を…。

さらに店に飾るため、お飾りと共に団子花をつくりました。


昨年までは紅白の団子をつくっていましたが、
今年は欲張って黄色と緑色の団子を作るはずが…
橙色と黄緑になってしまいました。
橙色はまるでキンカンのようです^^。

さて、
獅子舞の本日(ほんび)14、15日に
食事とお汁粉づくりのお手伝いがあります。
先の「さ」ちゃんのブログで獅子舞練習の様子が
紹介されましたが、
子供たちは2日間にわたり
延約70戸の支院と上町区をまわります。
数年前まで我が家の息子も
少子化の波と闘いながら舞っていました。
その時20代の跡継ぎの人たちは
まだ故郷に戻っていませんでしたが、
今回はたった2人になった小学生の男の子のフォローは
もどってきた20代の何人かでするそうです。

社会の流れの中で
少しずつかたちを変えながらも
住んでいる人たちがひとつになって
未来ある子供たちを支えておこなうこの獅子舞…
これからも続いていって欲しいものです。



あ、そうそう
獅子舞のお面って
裏で手ぬぐいと一緒に歯で噛んで支えるのだという事を
ご存知でしたか?
まさに『歯が命』ですね。

2012年1月12日木曜日

身延山蓮の力 獅子舞練習

今日は全国的に≪この冬1番の寒さ≫
身延山も午前中の気温は1℃前後と冷え込みました。

さて今週、上町の小学生達は夜7時から公民館にて
小正月に向けての「獅子舞練習」に励んでいました。
1/14、15日の2日間にご近所1軒ずつお獅子を披露して回ります。
昔から門前町に伝わる古き良き伝統行事です。

上町表通り組の女将さんたちは今年は当番として
子供たちへのお菓子配りや後片付け等の
お世話役を仰せつかりました。

子供たちの練習時間は30分と非常に短いのですが・・・

とにかく小学生の子供が少ない!

昔は子供がたくさんいた身延山も、今年は獅子舞ができる
男の子がたった2人。残る3人は女の子。

かく言う我が家も、女子1人なわけで・・・
こればっかりはどうしようもなく・・・(>_<)

でも嬉しいことに、今年の練習には未来のお獅子を担うべく
下は5か月から上は5歳になる男の子たちが一緒に
仲良く参加してくれていました。
5人はいましたね♪ 

チビッコたちからは、やる気も感じられ・・・(笑)
にぎやかな練習風景と和やかな空気に癒されました~♪

あと数年は今の男子2人組が頑張ってバトンを繋ぎつつ
次世代には、きっとこのベビーたちがまた古き良き伝統を
守っていってくれるのでしょう。

頑張っている子供たちに負けないよう、私たちも小正月の
≪お団子作り≫ 頑張りましょう~^^♪

身延蓮倶楽部「さ」でした。

2012年1月11日水曜日

身延山蓮のちから 辰年!!

平成24年 壬

昨年は、ブータン王国に多くの関わりを持たせて頂きました。

2月に王女様ご夫妻をお招きして東京倶楽部で行われたパーティー
6月には王子様をお招きしてオークラで着席のパーティー

そして11月には王様ご夫妻が日本へ新婚旅行を兼ねて訪れて下さいました。

3回のパーティーに出席させて頂きましたが・・・

王様がいらっしゃるまではほとんどの方がブータンて何処?
と何か寂しい感じでしたが


連日のTV放映で国民の殆どに認知されたのではないでしょうか。

実際にお目にかかってご挨拶させて頂き

ホントに素晴らしい王様だと思いました。

その、ブータン王国の国旗に記されているのは龍(辰)ですね


因みに白い竜はこの国の守護神とされているもの。
黄色は王家の権威を表わす色で、
赤はラマ教(チベット仏教)を、白は清らかさを象徴しているそうです

この国旗に象徴されていますがブータン王国の
国民の心に龍がいるように思われます。
その崇高な精神が「世界一幸せな国」と国民の総意であるように
これほど自国に誇りを持っている国が他にあるのでしょうか・・・

私達が忘れかけているその精神性の中に真の幸せの意味を
教えてくれているのではないでしょうか・・・


幸せとは何か・・・言葉とかパフォーマンスだけではなく
当然押し付けもなし


1/11今日で10ヶ月経ちました
この被災地へもいち早く義援金を下さったブータン王国
また、来日の折被災者のために慰霊のお経をあげてくださると
仰って下さった。


そんな心が嬉しい・・・
私は直接ご挨拶させて頂き言葉の優しさ、てのぬくもりから
この国は立派なリーダーがいて羨ましいと思った。

自国の立場をきちんと認識していてその上でちゃんとPRなさってる
これはかつてのモナコ公国とダブってしまう・・・

この小国はきっと世界と渡り合える国となるのであろう
こんな若いリーダーが率いる国がどうなっていくのか
楽しみである・・・

辰年・・・
ブータン王国の国旗の龍のごとく
気高くまっすぐ生きたいものです。

身延蓮倶楽部『お』でした。

2012年1月10日火曜日

身延山 蓮倶楽部 通信

天気予報では 今日まで 比較的 暖かいと?

いえいえ しっかり 寒いっす。

今日から 高校も始まりました・・・

思い起こせば 去年は お受験で 大忙しだった伯母も

今は 弁当作りで 大忙しです。

蓮倶楽部の活動も ひと段落と 思いきや・・・・

3月には 落語会 (あと2か月じゃん ^^;)

日々の速さに びっくりしてしまいます。

やはり 年を とった 証拠でしょうか?w

頑張らねば 何事も!! 


独り言 書いてしまいました。・・・・身延蓮倶楽部 NO5「け」でした ^^v

2012年1月9日月曜日

身延山蓮の力 祝成人

こんにちは。「さ」です。

今日の身延山は、朝方の気温がマイナス近くて
とても寒かったですね(>_<)
でも日中は風もなく陽もさしたりと
御参拝するには気持ちの良いお天気となりました。

さて今日1月9日は成人の日でした。

「お」さんの御三男、「く」さんの御長男が
今年は御成人ですね。おめでとうございます。

自分の成人の日を思い返してみると・・・
式典が終わって自宅に戻り、即着物を脱いで
友達とカラオケに行った記憶が・・・^^;

今日TVで被災地の方々の成人式を見て
自分たちの時代よりも大人に感じました。
様々な思いを胸にこの日を迎えたのだと思うと
なんとも言えない気持ちになりました。

これからの日本を担っていく新成人の皆さん。
明るい未来に向かって 今日から一緒に
頑張っていきましょう!

身延蓮倶楽部 「さ」でした♪

2012年1月8日日曜日

身延山  蓮(みのぶさん  はす)

今日の身延山は、冷え込みました 朝参りに、湯たんぽ、ひざかけ、など万全の寒さ対策で、出かけるのですが、今朝は-4度まで冷え込み、お経の途中で、思わず腰に巻いていたコ-トを来ました。
日中も温度が上がらず、御草庵にお参りされたお客様が、「凍ってしまった」と、スト-ブに駆け寄ってきました。
6日の小寒が過ぎてから、やはり寒さが日一日と厳しくなってきています
どうぞ風邪などひかぬように、がんばってください

身延山蓮のちから 七草粥PartⅡ

1月7日が人日の節句の話ですが
ついでに^^

古来中国では

1/1→鶏の日
1/2→狗(犬)の日
1/3→猪(豚)の日
1/4→羊の日
1/5→牛の日
1/6→馬の日

としてそれぞれの日にはその動物を殺さなようにしていました。
そして、1/7を人の日(人日)として犯罪者に刑罰を与えませんでした。

そして、この日には7種の野菜を入れた羹(あつもの)を食べる習慣があり
これが日本に伝わって七草粥となリました。

日本では平安時代から始められたそうで、江戸時代に一般に定着しました。


また、この日に新年になって最初に爪を切る日とされて
七種(草)を 浸した水に爪をつけ柔らかくしてから切ると
その年は風邪をひかない言われてますが・・・これは定着しませんでしたね^^

因みに・・・
旧暦では1/23が1/1(元旦)となり1/23といえば春めいて
七草となる野菜や草も自然で採取できますね・・・

私は何にもならないかもしれませんが・・・
有職故実などを調べたりするのが好きです
日本は沢山素敵なものが伝えられていると思います。

 こんな風習からも日本を見直すきっかけとなってくれたらいいですよね。

2012年1月7日土曜日

身延山蓮のちから 七草粥

早いもので今日は7日

7日といえば・・・人日の節句

人日の節句の朝は・・
そう!!七草粥ですね^^

さて、春の七草は

せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ 昔覚えましたね^^

と この七種が春の七草 
ごぎょうハハコグサはこべらはこべすずなかぶすずしろ大根

この七種を前の夜に細かく刻み用意をしておきます。

この七草をお粥にして1月7日に食べる七草粥の習慣は
江戸時代に広まったそうです。
因みに枕草子に記述されているとか・・・

年頭にあたって豊作を祈願し、

「今年も家族みんなが元気で暮らせますように」と願いながらお粥をいただく・・・

そうそう、この中にお餅を入れますがこのお餅のことを粥柱(かゆばしら)と言います。
 粥柱にはその家を守る神様が宿ると信じられてきました。

今年も家族全員が無病息災で過ごせますよう心を込めて作りましょうか^^ 

さて!!作業開始~~~

身延蓮倶楽部『お』の豆知識でした ^^

2012年1月6日金曜日

身延山 蓮倶楽部 通信

元旦から もう6日目・・・はやっ!!!

ぼやぼやしてたら あっと言う間に 春w

なんて 気が早かったかも ^^;

今日は 新年の初出初式で 身延の消防団の皆様が

張り切って 新年早々 水をまいてくれました。

行事だから しかたないけど・・・身延 寒いです・・

毎年ですが 家は 放水の時には テントで ガード

そこに 水が かかるわけですが・・・

速攻 氷柱が きれいに 出来ます^^v

また 地面も とっても いい感じに 滑ります。

早く 暖かくなってほしいと 感じた日でした。


 
         身延蓮倶楽部 NO5「け」でした。

2012年1月2日月曜日

身延蓮レポート  辰年スタートの巻

身延蓮俱楽部「く」です。

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


さて、昨年暮れ印南先生から
平成24年の蓮カレンダーをいただきました。
とても素晴らしい蓮の写真
(個人的には双頭の蓮と厳冬の蓮が特に気に入っています)、
風情のある蕪村の句(見ごたえのある書と解説)、
本当にありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ございません。

そしてこのカレンダーを
東日本大震災の被災地に送ったという記事に
とても感動しました。
ちょうど読んでいる最中にTVから
『福島の仮設住宅で15万人以上の人が年を越す』
というニュースがきこえ、
被災地の皆さんが 私と同じように
このカレンダーに癒され、力をもらってほしいと
心から思いました。


昨年はまるで人の忍耐力を試すような
大きな災害、事件、事故が続きましたが、
そのたびに人と人との結びつきが強くなっていく
そんな1年でした。

今年もご縁や絆がいっそう強まる1年であってほしいものです。
蓮俱楽部もそのお手伝いができれば…
そう思っています。

身延山 蓮倶楽部 通信

明けまして おめでとう ございます。

去年は 色んなことが ありました・・・

自然災害の怖さも 改めて認識させられた 1年でもあり

みんなが 頑張れば 節約って出来るんだって

思わさせて くれた 1年であり・・・

本当に 色んな意味で 勉強しました。

今年は 去年の教訓 また 失敗を思い出しながら

頑張りたいと 思います ^^v


印南先生より 頂いたカレンダーは 私の横に

しっかりと 根をはってますw

ありがとう ございました。

また今年もご迷惑 おかけすると思いますが・・・

よろしく お願いします!!

 
        
            身延 蓮倶楽部 NO5 「け」

2012年1月1日日曜日

今年も宜しくお願いします

2012年 新しい年がスタートしました。
昨年はメンバーの皆様には
大変お世話になりました。

そして素人の私たちに蓮を育てる大切さを
御教示下さいました印南先生。
本当にどうもありがとうございました。
蓮カレンダーもありがたく頂戴致しました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2012年は昨年以上に責任を持って活動できるよう
気を引き締めて参りたいと思います。
 
何かとおっちょこちょいの「さ」ですが
本年もどうぞ宜しくお願い致します!

身延山蓮のちから 2012年

謹賀新年

皆様にとって本年が良い年でありますように。


2012年風邪と共に明けました^^

今までに積もり積もった疲労か・・・

それとも、老化か?

多分こりゃ老化だな(T_T)

という訳で・・・

不覚にも寝てしまいした(;_;)

店の方は責任感のあるスタッフとほとんど不眠の息子が切り盛りしてくれてます。

母が仕切らなくてもこうやって次世代が育ってくれていることは

誠に喜ばしい限りです。

さて、身延蓮倶楽部も今年が正念場やらなければいけない事

自分が出来る事を各々指示がなくても動けるようにしましょう。

人間は幾つになっても成長できると思っております。

今まで出来なかったことも出来るように努力を重ねて克服しましょう。

小さいことから初めてやがて大きな結果に繋がるよう

それぞれの努力を怠らず精進して行きましょう。

皆~~~今年もよろしくね~~~~^^

身延蓮倶楽部『お』でした。

身延山  蓮(みのぶさん  はす)

本年が、皆様にとって、良い年でありますように
蓮倶楽部も、大勢の方に支えられ、印南先生には、特に色々な事を御教示
をいただき、会員一同感謝いたします ありがとうございます。
身延の地に、蓮が並ぶ事を、また蓮たちにとって、住みやすい土地になるよう、頑張っていきたいと思います
去年は、色々な試練の年でした、ウサギはよく跳ねてくれました、今年は辰年、どうか落ち着いたとしになりますように