ページ

2011年12月18日日曜日

身延山はすのちから 師走・・・

あっという間に12月・・・

もう時間がない・・・

今年を振り返って、身延蓮倶楽部に於いては劇的な変化をした年でありました。

蓮の育成と共に数々の活動、成功か否かは別として確実に歩み出した。

 その活動に伴い関わって下さった方々、まず印南さんが一番であろう。

こんな未熟な我々だが、見捨てもせず助言をして下さる。

とても有難いことです。

この身延で蓮を育て始めて3年目、正直ただ闇雲にやっていか感は否めない。

今年は特に惨憺たる結果だった。半分以上は芽もでず・・・

そんなところへ、現れた印南さん!!

印南さんがいらっしゃらなかったら、今の我々はないといっても過言ではないでしょう。

今年初めての冬ごもり、細かい指導の基皆で頑張ってみます。

この活動を将来へ繋げる為に まだまだこれからですが、頑張っていくしか有りません。

そして、お互い反省をして成長しなければいけないでしょう。

 関わってくださった方が身延蓮倶楽部のメンバーが成長したと言われるように

頑張りましょう。

身延蓮倶楽部『お』

0 件のコメント:

コメントを投稿