ページ

2011年8月12日金曜日

身延山蓮のちから 餃子パーティー

身延蓮倶楽部『お』です。
お久しぶりというか、取り敢えず復帰しました^^

餃子パーティー!!!!

8/12メンバーとこれまでの反省とこれからの展望を話し合い
食事をしながらでしたが^^
とても充実した餃子パーティーでした。(親睦はもう充分なので^^)

実は、7/26に宇都宮にお邪魔した時に印南さんから
メンバーで食べるようにとみんみんの餃子をお土産に頂いてありました。
帰省していた長男に焼いてもらい皆に味わって食べてと
注文しながらワイワイガヤガヤ^^ほんとうに楽しかった。

その他、持ち寄られた数々のごちそう!!最後まで箸の止まらない私・・・
気づけばその日初めての食事でした^^(お腹も空く筈)

大いに食べて飲んで、反省会!!?
凄いね!!皆平均4.5本は飲んでたのに・・・
ちゃんと、問題点やら反省点やらバシバシ出てくる
その上、来年度の事業内容まで決めちゃって

スポンサーも「キヤノン」「イーフォー」
その他内定しているのがスーパーゼネコンの「T建設」
大手食品会社の(誰もが知っている)「M」

日本を代表するこれだけのビッグネーム!!
改めて、この一流企業に我々の活動が認められて
メンバー一同ほんとうに身の引き締まる思いです。

ほんとうに、身延山(みのぶさん)の将来を真剣に
考えて、行動する。絶対結果を出しましょう。
どんなに小さなグループでも、その活動内容が確かなものであれば
こんなに大きな企業が応援してくれるんです。

身延山久遠寺(みのぶさんくおんじ)の総務様にお許し頂いた
廃ロウを蘇らせた蓮(はす)ロウソク

9月に入ったら作り始めます。
身延山(みのぶさん)蓮(はす)の世話と観察も
越冬まで続けます。

そうして、身延蓮倶楽部主催の初めてのイベント!!
10/1に開催です^^ちゃんとした発表は後日・・・お楽しみに^^

やることいっぱい!!忙しくなります。
家族や仕事にしわ寄せが・・・
でも、事を成し遂げるには犠牲はつきものです!!
これも全て身延山(みのぶさん)の為(未来の人たちの為)
私達が何処まで出来るか見ていて下さい!!

今、やらなければ何時やるんでしょうね。
皆さん一緒にやりませんか?
正式公募を致しますが・・・

身延蓮倶楽部は会員の募集を致します。
近いうちに条件等はブログとホームページ上で告知致します。

老若男女問いませんし地域指定も有りませんよ。
まず、来年の蓮(はす)の植替えから一緒にやりませんか?
どしどしご入会下さいね^^

ではこの辺で今日の身延蓮倶楽部の仕事を^^

8/12 7:00AM ☀ 水温26℃ 土温26℃ 気温26℃

新芽が5本 A-7 E-3  F-5  F-9 G-4
この中でもA-7とG-4の花芽はビックリしました。

華が咲いていたのはB-2の紅舞妃蓮だけでしたが
これからも14本の蓮(はす)の華が見られそうです。

この暑さは異常ですが・・・
蓮(はす)にとってはいいかな?

E-1~3のアブラ虫もかなり減っていました。
アブラ虫がついたのは白い蓮(はす)の華ばっかりでしたね
偶然でしょうか?
今日は写真なし!!観察記録だけで行きます(これも新鮮?)

久々『お』トメの呟き・・・

一昨日で3.11から5ヶ月が経ってしまいました。
思い切って宮城の友達に電話を掛けました・・・

震災の直後ずーっと繋がらなかった電話、安否を気遣い
かけ続けた・・・朝、昼、晩とそれでも繋がらない・・・
諦めかけた頃、他の友人からYさんの生存が確認されたと・・・

塩釜のマリンゲートでお店を持っている「Y」さん
地震と津波の被害はものすごく「もしかしたら」とさえ思っていました。
良かった~と思っていたのもつかの間「お姉様と姪御さんが・・・」

言葉を失いました・・・
こんな身近に・・・
それからは、電話を掛けられなくなってしまい。
こんな酷い失い方があるでしょうか?

しかし、8/10 意を決してかけてみました。
電話の向こうの「Y」さんは思いがけないわたしの声に
涙ぐんでお礼を言われました・・・

私は何もしていないのに・・・
心に止めてくれていただけで嬉しいと・・・
わたしは、身内を失った彼女にかける言葉が見つからなかった・・・

取り繕った言葉は掛けたくない
人間本当に悲しいときや辛い時は言葉がでません・・・
そっとして置いてくれてありがとうと、返ってわたしを思いやる言葉。
やっぱり、かなわない。強いよ「Y」さん。

ぽつりぽつり語ってくれた、近況。
マリンゲートの(復興はまだ)跡地にテーブルと椅子二脚で
お店を一昨日から始めたと。
商品を仕入れてオープンしたら、馴染みのお客さんが一人また一人・・・

「Y」さんは言っていました。
やっぱり人間が一番好き・・・
お姉様と姪御さんとはその日夕食を一緒にしようと約束をして
別れておうちに帰っていったと・・・

でも彼女は「運命なのよ・・・」
生きている自分となくなったお姉様親子・・・
違いは、何もないと。
強い言葉です。

私達が強く生きなくちゃ命を落とした人に申し訳無いと。
わたしは、言葉がでませんでした。
身内も、家も、お店も失いそれでも笑って頑張っている。

本当に、強いひとですね。
わたしもこんなふうに強いひとになりたいものです。
自分の悲しみより、生きている人を助けている・・・

パフォーマンスのボランティアなんかじゃなくこれからも
続ける本当のボランティア。

お「わたしに何か出来ることは?」
Y「何も無いよ」
お「それでも何かさせて!!、何か送らせて」
Y「じゃあ、着るものを送ってくれる、何でもいいから」
Y「わたしは充分だけど仮設住宅にいる人に持って行ってあげたいの」
お「分かった、でも「Y」さんは?」
Y「『お』ちゃんの声が聞けただけで充分^^」

泣けました・・・
わたしの仲間はこんな人達ばかりです。
自分が大変でも周囲の人間を気遣う
口だけで唱えてばかりいたって何も始まりません。

原発反対などと言ったってすぐ撤回してしまう芸能人のように
無責任な発言はやめましょう。
叩かれようが、干され用が正しいと信じた事は撤回すべきでは有りません。
また、それをすぐ鵜呑みにしてしまう、一般人も悲しいですよね。

私達も、改めて考えましょう。
本当にしなければいけないことは。
まず、賢い知恵を持った人間になりましょう。
それには、まず本を読みましょう!!
そして、賢い人達と付き合いましょうね^^

さて!!身延蓮倶楽部のメンバーは何時
賢くなるのでしょうか?
無理か?^^

でも、信念は持ち続けましょう!
そして、生きているうちにに何とか賢くなりましょうね!!
頑張るよ!!

今から 梅原 猛 の神々の流竄」を読みます。
丹生さんから頂いた本です。

身延で唯一梅原猛について語り合える人間でした。
ちゃんとした哲学をもっている人でした。
今年は、新盆です。帰ってくるかな~?

梅原猛の思想が大好きです!!

身延蓮倶楽部『お』でした・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿