ページ

2011年8月1日月曜日

身延(みのぶ)蓮(はす)レポート 天候不順の巻

身延(みのぶ)蓮(ロータス)俱楽部、月曜ブログ担当「く」です。

このところ俗にいう『はっきりしない天気』 が続いています。
身延(みのぶ)育ちの蓮(はす)にも影響が出ています。

まずは本日のデータ。
水やり時 午前6時30分 気温21℃  水温22℃ 土の温度22℃
観察時  午後2時30分 気温23℃  水温25.5℃ 土の温度25.5℃

今日も気温が上がってません。
午後2時で23℃…人間は過ごしやすいけれど、
身延(みのぶ)育ちの蓮(はす)にとっては大打撃です。

開花している鉢はなし。
花芽は5鉢13本、
A-2④ B-2① B-10① E-2① F-9⑥。

 A-2には4本の花芽がついています。





 1本目と2本目。
 1本目の茎は
 面白い形になっています。
 蕾もふくらんでいますが、
 まだ葉の高さをこえていないのが、
 気になります。








 



3本目と4本目。
スクスクのびてくれると
いいのですが。















 B-10です。
 葉は低いのですが、
 茎がスッとのびています。
 (写真またしても電線が…ゴメンナサイ)



B-2です。
果托に
はさまれています。
こちらはまだ葉の高さを
超えていません。
多少のびが
止まっています。





F-9…6本の花芽、




左側に3姉妹 
…葉を超えていません。
右側の
3兄弟の次男・三男は
一時の勢いは
ありませんが
そこそこのびています。







 3姉妹の茎元にある長男は
葉影ということもあって、
のびが今一つ。
芽の大きさも小さく、
私の親指の爪の半分程。







そして、この天候不順をもろに受けたのが、F-4です。 






 3本目 のヴィック…枯れています。
 茎の色が黄緑を通り越して、
 卵色になってしまってます>o<。
 




  4本目のケンも
水の中で色が変わってしまい、
のびていません。
悲しいですToT。











自然のこととはいえ、枯れていくのをみるのは切ないですね。
今日一番きれいなE-2見て少しでも気分を上向きに…。

さて、今日は作業の後、ご本山(身延山久遠寺)まで久しぶりに足をのばしました。



















本行坊さんから身延山ロープウェイ乗り場の前の坂を歩いて、
本堂の裏手に出て、しばらく境内を散策。
その後、菩提悌を下りて三門をくぐり、自宅に向かいました。

明日以降、筋肉痛に悩まされるかな~。

でも、とても清々しい気分になりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿