ページ

2011年7月10日日曜日

身延山蓮のちから 朝日とハス

身延蓮倶楽部『お』です。
とうとう梅雨も開け、これから夏本番と言ったところでしょうか^^
それにしても暑い・・・
これが、ハスには好条件かな?

今朝も行ってきました。
お当番でもないのにノコノコ行きます^^
しかも、毎日・・・^^

お陰さまで、ハスの花芽の発見率の高いこと、これも早起きは三文の得ということで^^
しかも、最近は現場とか言っちゃって「現場に行ってきます」とでかけます。
聞いている方は、どこの現場?みたいに思っていたりして^^
でも、5時頃うろうろしている人はあまりおらず、格好も気にせず現場通いの昨今です。

今日は、「ま」さんのお当番でしたが・・・
「ま」さんの携帯が壊れてしまい、ハスの花芽の写真がアップ出来ないと思うのでわたくし目が^^

身延蓮倶楽部のメンバーがとっても喜ぶと思うのですが^^

印南さんの植えてくださったはすの鉢G-10に花芽が!!
早い!!今日も「ま」さんと現場で話していたんですが。
蓮の花芽の出る条件ってなんだろう」改めて
勉強しなおしましょう と言う事になりました。

本行坊の朝日の当たり始めとか結構細やかに調査してみようと
やはり、身延町(身延山)での日照時間の問題とか
いろいろクリアしなければならない問題が有ります。

ハスは散り際も、散ってしまった花びらさえ絵になりますね。

ハスって凄い^^




 

  朝の光を集めてハスの葉っぱの雨粒たちがキラキラ光っています。
こんな、光景が見られるのも役得役得^^
本当に、綺麗なものって人の手で作れないものかもしれませんね^^

ハスを育てていて本当に良かったと思える出来事でした。
早おき早おき!!

身延ハスを育てるということは。
そんなに難しいことではなく、やる気が一番大事ですかね^^
口で何を言ったところで、行動が伴わなければ・・・


 可愛い花々にも平等に朝日が注がれています。
高価なものも、名もないものもみんな同じですね。

もし、特別な物があるとしたら・・・
それは、愛情が入っているかどうかと言う事で

その特別も、私の特別なんです^^
だから、私達のハスも特別です。


アリスと、虫と、青空と・・・ 


久々、『お』トメの嘆き!! (お願い)

ハスの水は切らさないでください。
他所のハスでも心が痛みます。
葉っぱが縮れ上がって端っこが枯れ始めていますよ。

ハスは口が聴けません。
もちろん、私を含めて反省です。
もし良かったら、お水上げてもいいですか?
いつでもおっしゃって下さいませ。
 私は、メンバーがいるから大丈夫^^ 
ハスを大事にしましょうね^^


By身延蓮倶楽部『お』

0 件のコメント:

コメントを投稿