ページ

2011年6月26日日曜日

身延山はすのちから 花芽編 PARTⅡ

身延蓮倶楽部の『お』です。

今日の身延町(身延山)は昨日程暑くはなく
風もあり過ごしやすかったような気がします。

本日も本行坊さんに行って来ました。
最近お当番でもなくのチェックに行くメンバーが増えていますね^^

はす花芽も立ち、心配と見たい気持ちでついつい足が向いてしまいます^^

今日も印南さんよりメールを頂きまして
はすの不思議なご縁とかを感じずにはいられませんでした。

宇都宮城のに新しく二つ花芽が立ったそうです。
本当に、開花していただきたいですね^^

印南さんのお考えとか行動とかを鑑みまして

は神聖(大袈裟?)なものであって単純に蓮の華を咲かせたいと
いう思いだけでいいのかもしれないと考え直しました。

で町をどうするかではなく、まずを咲かせる事に専念しようと・・・

印南さんは縁もゆかりもない我々に
身延山まで鉢と蓮根を持って
来て指導してくださったことを改めて考えました・・・

もちろん蓮根のお金など払っておりません・・・
(申し訳なく思っております)
私達もその御恩に報いるためには、同じ姿勢ではないといけないと思います。

から頂いたご縁をまた、どなたかに広げていくそれが一番私達らしいと・・・
いつか(10年以上先)どなたかにの事で協力出来ることがあれば
印南さんにしていただいた事を我々もしようと話しました。

活性は後から必ずついてくると!!
町おこしの為にを育てているのではなく、育てていたら必ず活性化するのだと!!

などを直接販売するのはやめようと・・・
そうでなくては蓮根を30本以上下さった印南さんに恥ずかしいと思いました。
 (買うととても高いのです^^)

心ですよね。正しい気持ちで育てていれば、それだけでいいのかも。
最近私は育てる事の方が楽しくなってしまいその上、花芽が出たら超ラッキー!!

を育てることは競争でも勝負でも有りません
誰が育てても蓮の華には代わりが無いのですから。

純粋な気持ちで育てていれば蓮の華を咲かせられたときの感動は一入ですね。


 花芽の立ったA-1 A-3 A-4 です、A-3が一番早く咲くのでしょう、か?

















B-2です。確実に昨日より大きくなっています。

印南さんよりの伝言です。

この瓶にもう少し水をお願いします。

この瓶には紅舞妃蓮が入っています。

紅舞妃蓮、是非咲いて欲しいです。

この瓶にハスが咲いてくれたなら
身延山の五重塔との
ベストショットが望めます^^


E-3はアメリカ白蓮という銘柄です。

どんな華が咲くのでしょうね。

白いハスは少ないので綺麗に咲いて欲しいです。


このハスの葉っぱも立ち始めました。
植替えのの成育状態です。

葉っぱが増え始めました。





















 C-9の鉢の中にはす花芽らしき物が・・・
明日あたりは顔を出してくれるのでしょうか?
我が家の屋上たのハスたちです。

このハスが一番最初に花芽が立ちました。

今日は葉っぱの高さを超えました。



屋上の他のハスたちにも花芽が立ち始めました。
カスピカム二本柳です。













久々の「お」トメのつぶやき

「願わくば 花の下にて 春死なん その如月の 望月のころ」

これはご存知の方も多いと思いますが
西行の辞世の句と言われてます。(私の大好きな短歌です)

ご存知で無い方のために・・・

出来ることならば二月の満月の頃の
桜の花のしたで死にたいものだ・・・

てな、感じでしょうか?
今までは私も西行と同じくの満開の頃逝きたいものだと思っておりました。

しかし、に惹かれてしまった今は蓮の華に見送られながらもいいのかと・・・

を愛している人々にはこの上ない逝き方かもしれませんね
羨ましいものです。

にも、愛されているのでしょう。

因みに、俳人与謝蕪村は宇都宮で蕪村になったそうです。
そのお話は、そのうちに^^)

By身延蓮倶楽部『お』

0 件のコメント:

コメントを投稿