ページ

2011年6月30日木曜日

身延蓮倶楽部 西谷の美女編♪

身延蓮倶楽部 
木曜日のお当番「さ」です^^

今日で6月も終わりですが、今日の身延山
真夏のような暑さでしたね。
7月からの日本 どうなってしまうのでしょう・・・

さて、今日は娘を学校に
送り出した後

旦那さんと2人で
朝7時30分
水遣りに出かけました。












気温27度。 水温・土温 26度。
今朝は 朝から暑かったです。
  

2011年6月29日水曜日

身延 蓮レポート  早朝作業の巻

みのぶ蓮くらぶ「く」です。


今日は水やり当番でした。

朝5時に起床(久しぶりの早起き)。
朝食の支度をして、
6時15分に出発。
10分後、本行坊さんに到着。  
この時間、庭はまだ日陰です。

6時30分確認    天気 晴れ  
気温23℃  水温、土の温度 共に24℃


個々の鉢の大きさと水の減り具合を見つつ、
3~7cmくらい水かさが増すように…
またメダカの迷惑にならないよう
静かに静かに…
水を入れていきました。

花芽は5鉢6本立っています。
A-1、A-4、C-9、C-18に1本 ずつ
A-3には2本。

A-1、A- 3の1本、A-4は周囲の葉より
高くなっています。





A-1の花芽です。
遠目から見てもはっきりわかるほど
高くのびています。














A-3と4の花芽です。
葉をかき分けるようにのびています。





A-3のアップ。
何色の花が咲くんでしょうか?

楽しみです。















植え替えた蓮も立ち葉が多くなっています。
E-3~5です。






既存の蓮も
がんばってます。
水の濁りも減っています。
B-3 、4、10です。


そしてこのB-10の裏側に
カエルの卵が!!
(『お』さん
よろこんで下さい!!
『け』ちゃん、『さ』ちゃん
ごめんなさい!!)






最初、
枯葉(写真では右下)を処分しようと
かがんだ瞬間に見つけて
少々ビビりました。
地面にくっつきそう…


ちょっと
わかりづらいのですが、
めだかの稚魚です。
A-7の鉢に
イッパイいました。
かわいいような、
不気味なような…





水やりと観察、その他で
気がついたら
1時間半もたっていました。
さすがに庭も日射しが強くなっていました。


朝だとまだ暑さがそれほどでもなく、
行き帰りもゆっくり歩いて様々な発見がありました。

早起きはちょっとしんどいけど、
早朝作業意外にイケてる…?!

2011年6月28日火曜日

みのぶさん はす

今日の当番の「け」です^^

いやぁ~ 今日も めちゃ 暑かったです!

印南先生の ご指導で 朝の水遣りの方が良いと・・・

私は 朝は無理なので 「ま」ねえさまに お願いしてしまいました^^;

観察は しっかりと させて頂きます!!

メールで 朝の 気温等 教えていただきました。

AM6:30頃  気温 25℃ 土温 25℃ 水温 24℃

私が 行った PM4:30では 気温・水温・土温 共に

すべて 10℃ 以上の差が・・・・・こんなに?

印南先生に言われて 初めて こんなに差が あることに

気がつきました! 感謝です <(_ _*)>

温まったところに 突然 冷たい水を やると 確かに

びっくり しますよね。

毎日が 勉強に なってます。また ご指摘いただければ!!


今日の観察で 花芽が葉の上に・・・すごいっす!

茎も見事に 太くなり ちょっとの風では 動じなくなって

たくましい 限りです。

あとは 印南先生に 教えてもらいながら植えたハス達の

成長が どれくらいのものか・・・

今年は 時間差で じっくりと 蓮たちが 見れそうかな?

上手くいけば 来年は 時間差で!!o(〃^▽^〃)oあははっ♪

2011年6月27日月曜日

身延山はすのちから カエル編

身延蓮倶楽部『お』です

今日の身延町(身延山)は変なお天気でした。
午前中に出かけるので、朝のハスチェックに行ってまいりました。


A-1 A-3 A-4 の花芽の今朝の写真です。



















E-1~3 までです。

E-3は水に藻が出て水がグリーンになってしまった為、半分水をこぼして新しく注水しています。

水がグリーンになる(藻の繁殖) のは栄養過多
が原因らしいです。





これは、F-2~4のハスです。

確実に成長しています。




B-2です。

立ち葉も伸びて来ています。

孵化したメダカ達も認識出来るくらいの大きさになっております。


















 昨日、水中に見えた花芽が今日は外に顔を出していました。
また、C-19にも花芽が出ていました。

これで、5本花芽が出ました。
AとCに出てよかったです。

Bの鉢にも早く出てくれればいいんですが・・・








花芽はやっぱり嬉しいですね。
これからお天気が続いてくれたらいいんですが。















 今朝、カエル仲間のママ(仲間は保育園)が
モリアオガエルを見せに来てくれました。

ご存知の通り、モリアオガエル
天然記念物です。
アマガエルでは有りませんよ!!

足の指の間に水かきがなく
指の先に吸盤が有ります
もう少し大きくなると濃い緑色に
なってそれはそれは綺麗です^^

カエルずきは結構肩身が狭い
思いをしてきましたが・・・
仲間が増えて嬉しいです。

しかも、超若いハンサムボーイです^^)




「お」トメのぼやき・・・

今日は、礼法のお勉強でした。
小笠原流は山梨の小笠原が発祥の地です。

先日、木村孝先生(着物業界の重鎮)とお茶をしていたところ
孝先生N先生(小笠原流総師範)

お扇子に載せたお包みの渡し方をお聞きになっていらっしゃいました。
当然、孝先生には我々N先生を初め着物について教えていただいております。

その、孝先生がみんなの前で解らない事をきちんと聞かれる姿に感激しました。
偉くても知らないことをすなおに聞ける、素晴らしいですよね。

因みに、孝先生は90歳です^^

こういう方が本当に教養のある方だと思います。
見栄を張って知ったかぶりするより、知らないことを素直に教えを乞う素敵な人になりましょう

聴いてしまえば、こっちの物その時から知っていることになるんですから。

また、若いママから着物のことで質問を受けました。

その、ママは子供の卒業式に羽織りを着てもOKか? という質問に対し
私はNGと答えましたが、きちんと孝先生にお聴きしました。

羽織りという物はそもそも男性の正装であって、女性は着ませんでした。
江戸の芸者が着たのが始まりとされていて、紋付の黒の羽織などはそれを着るだけで礼装になる
ということで、重宝されましたが、昭和の40年代までお母さんの礼装として黒の絵羽織がとても流行りました。(トメのははも着ていました)

私もおしゃれ着としては(あくまでもコート代わりです)着ますが、正式な場所へは絶対NGです。

特に、長羽織なんてもっての外!!羽織りは室内では脱がなくても良いなんて情報だけ知っているから、脱がない人がいますがまず脱がなくてもよい丈を知りましょう。

日本人ですから着物はじゃんじゃん着ましょう、でもその前にお勉強しましょうね。
トメで良かったらなんでも知っていることは教えますよ^^

皆で知らないことを教えあって素敵な女性になりましょう。
知らないことが恥ずかしいのでなく、知ったかぶりをするのが恥ずかしいんですよね。

さあ!!今日から勉強です!!

By身延蓮倶楽部『お』

2011年6月26日日曜日

身延山はすのちから 花芽編 PARTⅡ

身延蓮倶楽部の『お』です。

今日の身延町(身延山)は昨日程暑くはなく
風もあり過ごしやすかったような気がします。

本日も本行坊さんに行って来ました。
最近お当番でもなくのチェックに行くメンバーが増えていますね^^

はす花芽も立ち、心配と見たい気持ちでついつい足が向いてしまいます^^

今日も印南さんよりメールを頂きまして
はすの不思議なご縁とかを感じずにはいられませんでした。

宇都宮城のに新しく二つ花芽が立ったそうです。
本当に、開花していただきたいですね^^

印南さんのお考えとか行動とかを鑑みまして

は神聖(大袈裟?)なものであって単純に蓮の華を咲かせたいと
いう思いだけでいいのかもしれないと考え直しました。

で町をどうするかではなく、まずを咲かせる事に専念しようと・・・

印南さんは縁もゆかりもない我々に
身延山まで鉢と蓮根を持って
来て指導してくださったことを改めて考えました・・・

もちろん蓮根のお金など払っておりません・・・
(申し訳なく思っております)
私達もその御恩に報いるためには、同じ姿勢ではないといけないと思います。

から頂いたご縁をまた、どなたかに広げていくそれが一番私達らしいと・・・
いつか(10年以上先)どなたかにの事で協力出来ることがあれば
印南さんにしていただいた事を我々もしようと話しました。

活性は後から必ずついてくると!!
町おこしの為にを育てているのではなく、育てていたら必ず活性化するのだと!!

などを直接販売するのはやめようと・・・
そうでなくては蓮根を30本以上下さった印南さんに恥ずかしいと思いました。
 (買うととても高いのです^^)

心ですよね。正しい気持ちで育てていれば、それだけでいいのかも。
最近私は育てる事の方が楽しくなってしまいその上、花芽が出たら超ラッキー!!

を育てることは競争でも勝負でも有りません
誰が育てても蓮の華には代わりが無いのですから。

純粋な気持ちで育てていれば蓮の華を咲かせられたときの感動は一入ですね。


 花芽の立ったA-1 A-3 A-4 です、A-3が一番早く咲くのでしょう、か?

















B-2です。確実に昨日より大きくなっています。

印南さんよりの伝言です。

この瓶にもう少し水をお願いします。

この瓶には紅舞妃蓮が入っています。

紅舞妃蓮、是非咲いて欲しいです。

この瓶にハスが咲いてくれたなら
身延山の五重塔との
ベストショットが望めます^^


E-3はアメリカ白蓮という銘柄です。

どんな華が咲くのでしょうね。

白いハスは少ないので綺麗に咲いて欲しいです。


このハスの葉っぱも立ち始めました。
植替えのの成育状態です。

葉っぱが増え始めました。





















 C-9の鉢の中にはす花芽らしき物が・・・
明日あたりは顔を出してくれるのでしょうか?
我が家の屋上たのハスたちです。

このハスが一番最初に花芽が立ちました。

今日は葉っぱの高さを超えました。



屋上の他のハスたちにも花芽が立ち始めました。
カスピカム二本柳です。













久々の「お」トメのつぶやき

「願わくば 花の下にて 春死なん その如月の 望月のころ」

これはご存知の方も多いと思いますが
西行の辞世の句と言われてます。(私の大好きな短歌です)

ご存知で無い方のために・・・

出来ることならば二月の満月の頃の
桜の花のしたで死にたいものだ・・・

てな、感じでしょうか?
今までは私も西行と同じくの満開の頃逝きたいものだと思っておりました。

しかし、に惹かれてしまった今は蓮の華に見送られながらもいいのかと・・・

を愛している人々にはこの上ない逝き方かもしれませんね
羨ましいものです。

にも、愛されているのでしょう。

因みに、俳人与謝蕪村は宇都宮で蕪村になったそうです。
そのお話は、そのうちに^^)

By身延蓮倶楽部『お』

みのぶさんはす

久しぶりに蓮に会いに行きました。蓮が、かなり大勢になっていたので、うれしくなりました。
今年は4,5、月の温度が上がらず、毎年代通寺様の蓮が賑やかに身延を飾ってくださるのですが、
今年は、代通寺様の蓮も背が伸びていないので、驚きました。でもさすがに花芽も、しっかり伸びている蓮をレンタルして下さいました。その御苦労は大変だったのでは、、、頭がさがります
私たちの蓮も、印南先生のご指導のもと、(私は残念ながらお会いできませんでした)何年かかけて身延の蓮を育てていきたいと、決意も新たにしました。
今日の朝6時40分の温度 
水 24度 土 25度  外気25度です
天気はうす曇り 午後は30度でした
2枚目はまだまだかわいい花芽です
一番育ちの良い花芽です
恥ずかしげに隠れて、咲くころにはこの葉を
追い越します、多分 

2011年6月25日土曜日

身延山蓮のちから 

身延蓮倶楽部『お』です
今日も暑かったですね。

身延町(身延山)達も凄い生命力を見せてくれました。
今日は、印南さんのご指導通り、
早朝のハスの水遣りと観察に行ってきました。

昨日出たハスの花芽は昨日より伸びていて
観察をしていた7:00AM の時は気温も水温も今日の方が低かったです。

6/25 (土) 水温25℃  土25.5℃  気22℃

A-4は白いはすが咲きそうです。 A-3はピンクのはすでしょうか?

どちらにしても、楽しみです。

濁っていた鉢に炭を入れました。

A-5 E-1 D-1~3 B-2 F-2~4 G-1~3 G-10~12 の鉢です。
濁りがどれくらいで取れるのでしょうか。

A-6 A-7 E-1 B-2 にメダカの赤ちゃんがいっぱいいます。






 6/19に植替えしたハスたちも
すくすく育っています。

明日から「ま」さんが朝のはすの水遣りを買ってでてくれました。



ハスの灌水は朝がベストと言うことなので、まだ、学生や家族を抱えているメンバーの為にやってくれるそうです。

各自「ま」さんにお礼を言いましょう。
もちろんご自分で出来る方はやって下さいね(たまにでも)

「ま」さんは毎朝5:30に身延山の朝勤 に出ていらっしゃいます。
毎日、継続することは大変ですがもう何年も続いています。

観察や記録は今までのままです。
灌水の様子などは、各自当番が聞きましょう。記録も当番です。


 印南さんに頂いたアサザです。今日初めて
華をつけました。

とても増えるらしく、来年は皆様にお分けできるかも・・・



うちの駐車場側に有りますので見て下さいね。胡瓜みたいな花です。


 以前から計画していた節電うちわが仕上がって
来ました。

もちろん、私たち身延蓮倶楽部は会費や 補助
など有りませんから、メンバーの自腹です^^)


身延町(身延山)にいらしたお客様に使っていただこうと思っています。


ほしい方は、差し上げますのでお申し出下さい。


このの花芽は、印南さんが育てていらっしゃる、宇都宮城の蓮の花芽です。
豊臣秀吉の時代のが今、蘇ろうとしています。

是非成功していただきたいものです。
戦国時代の蓮の華みたいですね。

今日も、「ま」さんと行きましょうと話をしました。
どんな、蓮の華か楽しみに待っていましょう。

昨日、商店街にハスの鉢が置かれました。
このハス富士の代通寺の奥様が丹誠込めて育てたハスです。

とても、見事ですね^^ 花芽が3本も立っているの鉢も有りました。
一人でなさっていらっしゃるのは本当に頭が下がります。

毎年、立派なはすが商店街を賑わせます。
さすがです!!

私達も、いつかは・・・^^と目標にしております。

毎年、代通寺さんではハス祭りが執り行なわれます。
それはそれは盛大ですよ^^私も、また咲いたハスを見せていただきたいものです^^)

By身延蓮倶楽部『お』でした





身延山はすのちから 花芽編

本日の当番の身延蓮倶楽部『お』です。

早朝、パソコンを開いてみると・・・

印南さんからメールが届いていました。


身延蓮倶楽部のメンバーへ、灌水は早朝だそうです。
日中の灌水は葉焼けの原因で絶対NG!!

印南さん、ご忠告ありがとうございました。
今日の当番は私でしたので早速出かけようとしたら車がない!!

しまった!!息子が配達に行っていたんです。
その帰りを待って、すっ飛ばして行きました。

7:30頃到着!!セーフかな~
しかし、見回りした結果水遣りの必要なし!!

A-1から覗いてみたら、何と蓮の花芽が出ているでは有りませんか^^)

結局、Aの3鉢にそれぞれ一本ずつ蓮の花芽が^^

身延山育ちのから初めての花芽です!!

嬉しかったです。
こんなに、急に蓮の花芽って伸びるんですね^^)

ホントに頑張っていて良かったですね。

ちょうど本行坊さんのお上人様もいらして
一緒に喜んで下さいました。

その上、いろんな鉢の中にめだかの赤ちゃんが!!
今度、気をつけてみてくださいね。
因みに、これは我が家の花芽です。
今日で、3日目です。

みんな、何色の蓮の華が咲くのでしょう。

とても楽しみです。




この、写真は先日印南さんに頂いたです。
まだ小さいのも 有りますが

こんなに大きくなっているも有ります。

やはり、陶器の鉢の方が
の成育が良いのでしょうか?

E-5のはすの葉っぱが一番大きくなっています。

F-6~F-3までですが、これらもこんなに伸びました。

Fもやはり陶器の鉢の方が伸びていますね。

6/19に印南さんに植え替えして頂いた、たちもすくすく育っています。

E-3~E-6までです。

E-3もE-4も葉っぱの数が増えています。


これが、の鉢全体です。印南さんのお陰で、身延蓮倶楽部も50鉢になりました。
まだ、基本中の基本が出来ていなかったりですが、我々のブログをご覧になって
メールでアドバイスを下さいます。

こんなに、凄い方にアドバイスいただけることに、メンバーのみんな感謝しましょうね。

本当に、拙い私達ですが、どうぞこれからもよろしくお願いします。

最後になりましたが、本日の観察記録。

6/24 (金)  7:30AM  水27℃  土25℃  気25℃

A-1 A-3 A-4 花芽が出る

A-3の葉っぱは35㎝以上はありそうです。

気になったこととして、C-11の葉っぱが黄緑色で葉脈が緑色になっている。
水の濁りの鉢は炭を入れると良いとのアドバイスを頂きました。

早速「け」さんと続いて「さ」さんが届けて下さいました。
明日、どの鉢に入れたのかご報告致します。

理科の実験みたいで楽しいですね^^)

明日もの観察頑張ろう!!

By身延蓮倶楽部『お』