ページ

2011年5月27日金曜日

身延山蓮便り PartⅡ



昨日は、明治神宮でお散歩をしてまいりました。午前と午後の待ち合わせの空き時間が5時間も・・・明治神宮はことしの初めに四条司家包丁儀式に出席したとき以来(神前舞台で執り行なわれる)


 真ん中の方が四条司家御当代でお母様が二条家から嫁がれて天皇陛下の従姉になられるそうです。1/29



この杜は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りするために創られた人工の杜です。人の手によって創りだされ自然によって育てられた東京の中にある森・・・

これだけの、杜になることを当時の人達は分かって創ったのだろうか、そして今人々の心を癒し素直に感謝の念が沸き起こって来るような清浄の杜



これが、噂の清正の井戸です。パワースポットらしい。
平日だったのでそんなに、混むこともなく井戸に御対面^^

私、今の今まで将門の井戸(怨霊~)だと思っていました^^

清正公って清正公(せいしょうこう)さんでしょ!!


法華経とヤッパリご縁があるんですね^^なんか、ちょっと嬉しい^^






明治天皇は生涯に十万首の和歌をよまれたらしく

上の歌もすごいですよね、私ではないんですね国なんですね

 今生天皇もいつも日本国民の為祈っていらっしゃるとか・・・

頭が下がります、私が無いということは・・・

朝勤でも、今上天皇の事お祈りしていますよね^^



ここで、4時間以上過ごして帰ろうと歩いていたとき・・・

明治天皇の御霊か木々の精霊か何かに触れたような気がした・・・

気のせいだったのか、最後まで時間の流れさえ止まったような不思議な午後だった・・・

また、絶対来よう!!一人で^^




By『お』

追伸 

先程メールが来ました。

『デフレの正体と大震災後の日本の在り方』 


講師  藻谷浩介氏 (町おこしのエキスパート)

日時  6月1日  

場所  ホテルニューオータニ「鳳凰の間」

朝食  AM 7:30~8:00

講演  AM 8:00~9:00

こんなお誘いが来たので行って来ます。理解できるかしら?
とにかく、お勉強してきます。藻谷さんには興味あったので^^

理解できたら、ご報告致します。ある方の御名代なので、しっかり聴いて来なくちゃ^^

身延蓮くらぶ「By『お』



1 件のコメント:

  1. 上の写真の おじさん・・誰か分からなかった
    ってのが 第一に!!説明読んで 理解!!
    ギャハハ(*≧д)ノシ彡☆

    講演会 イッテラー( ̄ー ̄)ノ▽"フリフリ
    お戻りに なったら めちゃくちゃ噛み砕いて
    内容を ご説明 よろしくです。


    今日は ありがとう ございました。
    提出の書類 あんなに早く 詳しく
    また 魅力的な文章に 仕上げて頂いて・・・
    これで 決まってくれれば ラッキー

    返信削除