ページ

2013年12月23日月曜日

蓮の冬籠り

こんにちは。身延蓮倶楽部 「さ」 です(^_^)

すっかりご無沙汰してしまいました。。。
秋を通り越し、気が付けば もう真冬・・・
今年も残すところ、10日を切ってしまいました。

今朝7時の身延山は -1℃。。。極寒です(>_<)







身延の澄んだ空気感。

皆さんにも おすそ分け~♪




 
 
 
今日はメンバー4人で 蓮の冬籠り をしてきました。
プチプチを回りにまいて防寒。 
これで今年も安心して越冬できますね♪
 
 
来年の夏も またキレイな蓮たちにお目にかかれるよう
メンバー一同 楽しみにしています。

2013年9月12日木曜日

身澄会 in 千葉!

こんにちは!身延蓮倶楽部 「さ」 です。
大変ご無沙汰委してしまいました^^;

さて今週始め、一年に一度、身延蓮倶楽部メンバーが
兼務で主催している【身澄会】の研修旅行で、千葉へ行ってきました。

身延山大学 望月真澄先生にご引率をお願いし、日蓮聖人の
足跡を追っていく研修旅行も今回で五回目。
今までは日帰り研修でしたが、今回は初の一泊二日のお泊りに。
14名で楽しく行って参りました!

 今回は 【日蓮聖人 小松原法難の霊場巡り】 と題し
千葉県の姉妹都市である鴨川市と茂原市を中心としたお寺へ。

9/9(月) AM6:00 バスで身延山を出発バス
バスの中でもしっかりお勉強ができるよう、真澄先生が
資料をしっかりお持ちくださいました。
途中 【海ほたる】 で休憩。
「さ」にとっては、初めての海ほたるあせる 
青空と海に囲まれ、とても気持ちの良い場所ですねビックリマーク
もっと早くに来ておけば良かった~(笑)

そして・・・お昼前に鴨川市に到着!まずは、腹ごしらえ。
お寿司屋 《と貝》さんで昼食。


ネタも新鮮、ボリュームもあってとっても美味しかったです!
特に甘海老のお味噌汁が絶品。さすが鴨川!!

お腹もいっぱいになったところで勉強開始。
まずは・・・今回の目的地の一つ。
小松原山鏡忍寺。 小松原法難は今年で750年。
こちらでは、御開帳をして頂きました。
















他にも蓮華寺、日澄寺と続けてご参拝。

真澄先生とご一緒すると、通常では見られない貴重な品々や
裏話なども、お寺から聞くことができます。 
今回は小松原法難で本当に使われた刀を見せて頂きました。
(写真は撮れず(>_<)) 
750年前の歴史に触れる貴重な体験でした。

そして・・・鴨川のお宿《吉夢》 さんに到着。
お部屋も、高層階の温泉も気持ち良かったです。

何よりも客室からの眺めが最高波


海と夕日と月。 
身延にはない絶景。
癒されました












そして夜はみんなで、楽しく美味しく宴会スタートビール
海の幸 満載のお食事でしたフグ 

今回メンバーの方から、茨城の美味しい日本酒の差し入れがお酒^^♪

大吟醸 飲みやすくて本当に美味しかったラブラブ Mさん ありがとうございました!!
宴会後は、23時まで大盛り上がりのカラオケ大会・・・(笑)

そして昨晩は何事もなかったかのように、翌朝は旅館の目の前にある
日蓮聖人 誕生の地 誕生寺にて AM5:50からの《朝のお勤め》に参加。



















そして二日目もまだまだ研修はつづき。。。
鴨川から、茂原へ移動、 日蓮寺・藻原寺へ。

 

感謝の心でお題目を唱え
心身ともにスッキリした2日間。


初めての宿泊型研修でしたが
みなさんに喜んでいただけたようで
本当に良かったです!

今回残念ながら参加できなかった皆様
ぜひ来年はご一緒しましょうね♪


真澄先生、2日間のご引率
ありがとうございました。


そして、ご参加の皆様
お疲れ様でございました!


2013年8月25日日曜日

身延山 はす

 多分、今年最後の花だと思います
今日はしとしと雨だったのでとっても、葉も花もきれいでした
 携帯の画像だったので、雨露があまりきれいの映っていないのがとっても残念です
 こぬ写真は、金曜日にとりました
双子です
身延山の写真です
今、日蓮宗の僧侶になるために、修行をしていらっしゃいます
朝、5時に本山に上がると、お経の声が聞こえてきます
朝の清々しい空気と、静寂な中に聞こえてくるお経の声が、とっても心の安らぎをもたらしてくれます
是非、身延山にお出かけください
今です

2013年8月18日日曜日

 咲き始めの茶碗蓮です
今年は、この時期にも花芽が出てくるので
びっくりです
 肝心な花芽が写真に、上手く入りません
多分、此の花芽がトリを飾ってくれるでしょ
蓮と五重の塔とのコラボです
私は此のショットが大好きです
実は娘が大学が決まりました
夢にはまだ、道のりはありますが、本人の夢の実現には、欠かせない1歩です
小学生の時から、一生懸命に努力をしてきた娘でした
親としては、早くあきらめてほしかったのですが
一生懸命に自分なりに努力をしてきた娘に、これ以上「あきらめろ」とは言えず、ここまできたら、と決心しました

2013年8月11日日曜日

猛暑です
さすがに、水が水が、、、、、、
何にもない鉢もありました
昨日の暑さではちょっと大変だったのでは
もう、花芽は無いと思っていたら、4本立っていました
 この鉢は6本花芽が立ちあがってくれました
素晴らしいです。茶碗バスで、かわいらしいです
今日は、国文祭の洋舞部門の発表会に行って来ました
娘がお世話になっていた、教室の先輩、後輩が出演していました
地道な努力を していた先輩は、プロの方々の中に入っても気劣りすることなく、胸をはって踊っていました。踊りと勉強を両立して、立派な大学に入って、心から尊敬出来る方です
努力が実を結んで花となります。大きな花でなくても実を結ぶ事は喜びになり、励みになります
山梨県で行われている国文祭は、色々な行事があり、身延山でも
身延山大学の先生がたによる「身延の道を歩く」、「御会式」の案内ももあります。是非ご参加ください
 寄り添った花杔が、、、思わず写真をとりました




2013年8月5日月曜日

身延蓮レポート   久々にの巻

月曜ブログ担当「く」です。

今シーズン、
蓮のお世話に行くときは
「ま」さんの車に乗せてもらっていたのですが、
今日は久々に歩いていきました。




西谷の宿坊を左手にゆっくり歩いて、
15分ほどで到着。


今日のデータ。
午前7時確認  天気くもり
気温24℃  水温25℃  土の温度26.5℃

水は各鉢2~3cmほど減っていたので、
満水にしました。
藻をとって、
周辺の草取りを少し。

すべての作業を終えて、
軽く汗ばむ程度の
気持ち良い朝の空気。

開花は2つ。
花芽は4つ。

果托が6こで、
もう終わりかなって思ってたら
花芽がのぞいています。

帰りもゆっくり
歩いてきました。

ここ1週間ほど
ウォーキングをしていないので、
下りが…(>_<)応えました。

老化は足から…筋力不足を実感です。

2013年8月1日木曜日

身延山 蓮

 最初に咲いた蓮の果杔です
朝露に、お化粧をしてもらって、嬉しそうです
 一番多い花です
可憐な蓮の感じが、好きです
今年も、頑張って、たくさん咲いてくれました
 茶碗蓮だろうと思いますが、果杔がとっても変わっています
今年、印南先生からいただいた蓮です
見事に、咲いています
今年、初めての種類です
 此の花も、印南先生からいただいた、蓮です
うっすらピンクが花びらの先に付いていて、かわいらしいです
ありがとうございます
 八重の茶碗蓮です